新刊

日本の詩歌

その骨組みと素肌

コレージュ・ド・フランスにおける講義録

日本の詩歌
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 大岡 信
通し番号 緑202-3
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 緑(現代日本文学)
刊行日 2017/11/16
ISBN 9784003120231
Cコード 0195
体裁 文庫 ・ 256頁
定価 本体640円+税
在庫 在庫あり
日本の叙景歌は,偽装された恋歌であったのか.和歌の核心にはいかなる自然観が存在していたのか.和歌と漢詩の本質的な相違とは? 勅撰和歌集の編纂を貫く理念とは? 日本詩歌の流れ,特徴のみならず,日本文化のにおいや感触までをも伝える卓抜な日本文化芸術論.コレージュ・ド・フランスにおける,全五回の講義録.(解説=池澤夏樹)
一 菅原道真 詩人にして政治家
二 紀貫之と 「勅撰和歌集」の本質
三 奈良・平安時代の一流女性歌人たち
四 叙景の歌
五 日本の中世歌謡

あとがき
現代文庫版あとがき
解説(池澤夏樹)
ページトップへ戻る