哲学がわかる 因果性

「原因」と「結果」を結びつけるものは何か?長年人を悩ませるこの問題について,いくつかの基本的な考え方を紹介し平易に解説する.

哲学がわかる 因果性
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 スティーヴン・マンフォード , ラニ・リル・アンユム , 塩野 直之 , 谷川 卓
ジャンル 書籍 > 単行本 > 哲学
刊行日 2017/12/14
ISBN 9784000612418
Cコード 0010
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 194頁
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
「原因」と「結果」は世界を理解する基本用語だ.だが,二つの事柄を原因と結果として結びつけるものが何かについて意見は分かれている.長年人を悩ませるこの問題に関する,いくつかの基本的な考え方を紹介し平易に解説したうえで,最後に統計を使って因果関係を探る現代の科学的方法について哲学の立場から考える.
 はじめに なぜ因果性なのか

第1章 問題 因果性のどこが難しいのか
第2章 規則性 結びつきのない因果性はあるか
第3章 時間と空間 原因は結果よりも前に起こるか
第4章 必然性 原因はその結果を保証するか
第5章 反事実条件的依存性 原因は違いを生じさせるか
第6章 物理主義 すべては伝達に尽きるのか
第7章 多元主義 異なる多くの因果性があるのか
第8章 原初主義 因果性は最も基礎的か
第9章 傾向性主義 何が傾向を持つのか
第10章 原因を見つける それはどこにあるのか

 一言だけのあとがき

 解 説(谷川 卓)
 日本の読者のための読書案内(谷川 卓・塩野直之)
 読書案内
 索 引
スティーヴン・マンフォード(Stephen Mumford)
ダラム大学教授.リーズ大学で博士号取得.形而上学,心の哲学から,最近はスポーツの哲学も研究している.著書にLaws in Nature(Routledge), Dispositions(Oxford UniversityPress), Metaphysics: A Very Short Introduction(Oxford UniversityPress)〔『哲学がわかる形而上学』〕ほか.

ラニ・リル・アンユム(Rani Lill Anjum)ノルウェー生命科学大学(NMBU)研究員.トロムソ大学で博士号取得.哲学的因果論と科学方法論や科学研究との関係を広く研究している.著書に,Getting Causes from Powers(Oxford University Press. Mumford との共著)ほか.

塩野直之(しおの なおゆき)
東邦大学理学部准教授.行為論.論文に“Weakness of Willand Time Preference”,「シューメイカーの性質の形而上学」ほか,訳書に,サール『行為と合理性』,デイヴィドソン『合理性の諸問題』(共訳)ほか.

谷川 卓(たにかわ たく)
慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター共同研究員.現代形而上学(特に因果論,様相論).共著に『ワードマップ現代形而上学』ほか,訳書に,トゥオマス・E. タフコ編著『アリストテレス的現代形而上学』(共訳)ほか.

この商品に関するお知らせ

ページトップへ戻る