哲学がわかる 自由意志

むかし全能の神,いま脳科学.張り巡らされる必然の連鎖の下で,意志の自由は確保できるのか? 過去の哲学説を参照して考える.

哲学がわかる 自由意志
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 トーマス・ピンク , 戸田 剛文 , 豊川 祥隆 , 西内 亮平
ジャンル 書籍 > 単行本 > 哲学
刊行日 2017/12/14
ISBN 9784000612425
Cコード 0010
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 196頁
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
自由に選べるからこそ責任が生じる.意志の自由は道徳のたいせつな根拠だ.だが,現代科学は,意志の自由も原因と結果の必然的連鎖として説明し尽くせると言う.困った,どう考えたらよい?  似たことは昔もあった.「神が全てを決めている世界で人間は自由なのか?」 哲学者たちの答えを参考に,行為と自由について考える.
 はじめに

第1章 自由意志の問題
第2章 自由意志としての自由
第3章 理 性
第4章 自 然
第5章 自由ぬきの道徳?
第6章 「自由意志説の自由」への疑い
第7章 自己決定と意志
第8章 自由と自然におけるその位置づけ

 解 説(戸田剛文)

 日本の読者のための読書案内(戸田剛文)
 読書案内
 索 引
トーマス・ピン(Thomas Pink)
ロンドン大学キングス・カレッジ教授.ケンブリッジ大学で博士号取得.心の哲学,倫理学,中世ならびに近世哲学を中心に幅広く研究を行う.著書にSelf-Determination:The Ethics of Action, vol.1(Oxford University Press)ほか.

戸田剛文(とだ たけふみ)
京都大学大学院人間・環境学研究科准教授.近世哲学・認識論.著書に『バークリ:観念論・科学・常識』ほか,訳書に,バークリ『ハイラスとフィロナスの三つの対話』ほか.

豊川祥隆(とよかわ よしたか)
京都看護大学非常勤講師.京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了.近世哲学・認識論.著書に『ヒューム哲学の方法論:印象と人間本性をめぐる問題系』ほか.

西内亮平(にしうち りょうへい)
京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程.共著に『哲学をはじめよう』.

この商品に関するお知らせ

ページトップへ戻る