ブッダの生涯

最初期の仏典に語られる智慧に満ちた言葉

ブッダの生涯
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 中村 元 , 前田 專學 監修
通し番号 学術373
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 学術
刊行日 2017/12/15
ISBN 9784006003739
Cコード 0115
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 208頁
定価 本体940円+税
在庫 在庫あり
仏教学の大家・中村元の好評を得たラジオ連続講義シリーズを文庫化。第一巻の本書では、ブッダの誕生から悪魔の誘惑との闘い、最後の説法まで、ブッダの生涯に即して語り伝えられている最初期の仏典をよむ。その力強く智慧に満ちた言葉は、現代人に「生きる心がまえ」を教えてくれる。(全四冊)
はじめに――本シリーズの成り立ち
凡 例

第1回 ブッダの生涯――『スッタニパータ』(1)
 ブッダの誕生
 ビンビサーラ王との対話
 悪魔の誘惑

第2回 ブッダのことば――『スッタニパータ』(2)
 ブッダの教え
 慈しみの心
 「やすらぎ」をもとめる人々に
 人生の幸福とは何か

第3回 悪魔の誘惑――『サンユッタ・ニカーヤ』(1)
 蛇の誘惑の物語
 悪魔の娘たち
 梵天の懇請
 在俗信者の物語

第4回 生きる心がまえ――『サンユッタ・ニカーヤ』(2)
 わかち与える功徳
 無一物の境地
 他人を害なってはならない
 真心のことば

第5回 ブッダ最後の旅――『大パリニッバーナ経』
 マガダ国王の問いに答える
 「自らに頼れ」という教え
 法を明らかにする
 病と疲労のなかで
 臨終の席

解 説 …………… 前田專學
 ブッダの生涯と経典の成立
 中村元先生のこと

〈仏典をよむ〉岩波現代文庫版刊行によせて …………… 前田專學
中村 元(なかむら はじめ)
1912-99年.東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業.東京大学名誉教授.東方研究会・東方学院を創設.著書に『中村元選集』(春秋社),訳書に『ブッダのことば』『ブッダ最後の旅』(以上,岩波文庫)ほか多数.日本学士院会員・文化勲章・勲一等瑞宝章受章.

前田 專學(まえだ せんがく)
1931年生まれ.東京大学文学部印度哲学梵文学科卒業.東京大学名誉教授.著書に『ブッダ』(春秋社),訳書『ウパデーシャ・サーハスリー』(岩波文庫)など.日本学士院賞受賞.現在,東方学院長として活動.

関連書籍

ページトップへ戻る