古代中国の言語哲学

春秋戦国時代の埋もれた論理学的思考

古代中国の言語哲学
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 浅野 裕一
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
刊行日 2017/12/12
ISBN 9784007306983
Cコード 3010
体裁 A5 ・ 並製 ・ 372頁
定価 本体7,500円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

春秋戦国の時代に,論理学的思考と認識批判の体系が存在した.ギリシアのソフィストに比肩する,その革新的な言語思想を甦らせる.『公孫龍子』6篇の解読を中心に,彼ら弁者たちの埋もれた概念実在論の立場を明らかにする.
ページトップへ戻る