有限群と有限幾何

有限群の立場から見た古典的な幾何の研究

有限群と有限幾何
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 都筑 俊郎
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
刊行日 2017/12/12
ISBN 9784007307072
Cコード 3041
体裁 A5 ・ 並製 ・ 274頁
定価 本体6,500円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

有限幾何の研究では自己同型群の考察が有力な手段となる.面白い幾何構造からは面白い有限群が得られ,有限群からは新しい有限幾何を構成するなどの問題が存在する.このような有限群と有限幾何の関係を基礎から詳述.
ページトップへ戻る