ルポ 最期をどう迎えるか

在宅医療,特養ホーム,救急病棟などの現場を丹念に取材.自分らしい最期を迎えるためのヒントを探る.

ルポ 最期をどう迎えるか
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 共同通信生活報道部
ジャンル 書籍 > 単行本 > 社会
刊行日 2018/01/25
ISBN 9784000230698
Cコード 0036
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 144頁
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
2020年代半ば,日本は年間死者数が150万人を超す「多死社会」を迎える.高齢者は人生の最期をどう過ごすのか.家族はどのように「看取り」に臨むのか.終末期医療の現実とは.在宅医療,特養ホーム,救急病棟など「老い」と「死」をめぐる現場を丹念に取材.自分らしい最期を迎えるためのヒントを探る.共同通信の好評連載を単行本化.用語解説や識者へのインタビューも収録.
はじめに――最期までどう生きたいか


第Ⅰ部 自分らしい「死」とは――「思い」と「現実」の間で

第1章 自宅で看取る
 コラム●在宅医療

第2章 延命治療どこまで
 コラム●胃ろう
 インタビュー●下り坂ゆっくり「平穏死」……石飛幸三さん

第3章 認知症に寄り添って
 コラム●認知症
 インタビュー●濃厚で豊饒な時間……岡野雄一さん

第4章 ひとり身で逝く
 コラム●単身高齢者と孤独死


第Ⅱ部 「多死社会」にどう向き合うか

第5章 旅立ちの介護――高齢者住宅での「看取り」の実践
 コラム●高齢者の施設や住まい

第6章 第二のわが家で――ホームホスピスという新たな形
 コラム●ホスピス
 インタビュー●看取り、型にはめず柔軟に……川口有美子さん

第7章 喪失とともに――広がるグリーフケア

第8章 救命のジレンマ――h藤する医師たち
 コラム●射水市民病院の人工呼吸器取り外し問題
 コラム●終末期医療に関するガイドライン(指針)
 インタビュー●延命措置で寝たきりは日本だけ……宮本礼子さん

第9章 終末期医療の形――政官学の模索
 コラム●後期高齢者医療制度
 インタビュー●在宅療養、選べる社会を……辻 哲夫さん

おわりに――自分らしい最期のために

書評情報

週刊東洋経済 2018年6月16日
週刊社会保障 2018年6月4日号
通販生活 2018年夏号
ふれあいケア 2018年4月号
コミュニティケア 2018年4月号
看護(日本看護協会) Vol.70 No.5(2018年4月号)
東京新聞 2018年3月5日
中國新聞 2018年2月28日
ページトップへ戻る