村山富市回顧録

なぜ,社会党は衰退したのか――

村山富市回顧録
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 薬師寺 克行
通し番号 社会306
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 社会
刊行日 2018/01/16
ISBN 9784006033064
Cコード 0136
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 384頁
定価 本体1,420円+税
在庫 在庫あり
戦後55年体制の一翼を担っていた日本社会党。しかしその誕生から、成田三原則、構造改革派論争、社会主義協会派騒動、そして新党問題など抗争を常に内部にはらんでいた。その最後の瞬間に元首相が見たものは。野党再編、リベラリズムをめぐる考えの違い、そして排除の論理……。すべては、既に、ここに、あった!
ページトップへ戻る