文選 詩篇 (一)

(全六冊)

中国最古の詞華集『文選』.先秦から梁に至る文学の精華のうち,詩篇の全てに精確な訳注を加える.(全六冊)

文選 詩篇 (一)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 川合 康三 訳注 , 富永 一登 訳注 , 釜谷 武志 訳注 , 和田 英信 訳注 , 浅見 洋二 訳注 , 緑川 英樹 訳注
通し番号 赤45-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(東洋文学)
刊行日 2018/01/16
ISBN 9784003204511
Cコード 0198
体裁 文庫 ・ 416頁
定価 本体1,020円+税
在庫 在庫あり
中国文学の長い伝統の中心に屹立する詞華集『文選(もんぜん)』.紀元前二世紀から約八百年に及ぶ詩文の精華は,以降の中国文学の豊饒の源となり,万葉の昔から日本文学にも広く浸透した.人生の悲歓離合,超俗の夢,自然の美,あるいは深遠な思索を,磨き抜かれた言葉でつづった詩群,その全てを深く読み込んだ画期的な訳註.(全六冊)
はじめに
凡 例

巻一九 補亡,述徳,勧励
 補亡(ほぼう)
 非述徳(じゅっとく)
 勧励(かんれい)
  コラム 詩型と押韻

巻二〇 献詩,公讌,祖餞
 献詩(けんし)
 公讌(こうえん)
 祖餞(そせん)
  コラム 曹丕と曹植

巻二一 詠史,百一,遊仙
 詠史(えいし)

文献解説
系 図
地 図
解 説


【全六冊の構成】
第一冊 巻一九(補亡,述徳,勧励),巻二〇(献詩,公讌,祖餞),巻二一(詠史)
第二冊 巻二一(詠史(続),百一,遊仙),巻二二(招隠,反招隠,遊覧),巻二三(詠懐,哀傷)
第三冊 巻二三(贈答一),巻二四(贈答二),巻二五(贈答三)
第四冊 巻二五(贈答三(続)),巻二六(贈答四,行旅上),巻二七(行旅下,軍戎,郊廟,楽府上)
第五冊 巻二八(楽府下,挽歌,雑歌),巻二九(雑詩上)
第六冊 巻三〇(雑詩下,雑擬上),巻三一(雑擬下)

書評情報

毎日新聞(朝刊) 2018年7月15日
週刊文春 2018年3月8日号
ページトップへ戻る