新刊
これから出る本

イスラーム主義

もう一つの近代を構想する

イスラーム主義は,オスマン帝国崩壊後の秩序を模索する試みの一つだった.単なる復古主義ではない,その実像に迫る.

イスラーム主義
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 末近 浩太
通し番号 新赤版 1698
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 政治
刊行日 2018/01/19
ISBN 9784004316985
Cコード 0231
体裁 新書 ・ 256頁
定価 本体840円+税
在庫 未刊・予約受付中
オスマン帝国の崩壊をきっかけに,長い封印から解き放たれた政治と宗教の関係という古くて新しい問い.その答えの一つが「イスラームの声を政治に反映させよう」とするイスラーム主義だ.崩壊「後」の秩序の模索が今も続く中東で,イスラーム主義が果たしてきた役割とは.単なる復古主義ではない,その実像に迫る.
ページトップへ戻る