記者襲撃

赤報隊事件30年目の真実

書かないで済ませることはできなかった…….日本の言論史上類例のない事件を,発生当初から追い続ける記者による渾身の書き下ろし.

記者襲撃
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 樋田 毅
ジャンル 書籍 > 単行本 > 社会
刊行日 2018/02/21
ISBN 9784000612487
Cコード 0036
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 240頁
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
1987年5月3日憲法記念日の夜,朝日新聞の記者二人が何者かに突如,散弾銃で殺傷された阪神支局襲撃事件.発生当初から取材チームに加わり,時効後も記者生命をかけて一貫して事件を追い続けてきた著者による渾身の書き下ろし.日本の言論史上,類例のない事件を追跡したきた果てに見えてきたものとは?
【予定目次】

まえがき
第一部 凶行
第二部 取材の核心部分Ⅰ
第三部 取材の核心部分Ⅱ
第四部 波紋
あとがき
樋田 毅(ひだ つよし)
ジャーナリスト.1952年4月生まれ.愛知県出身.県立旭丘高校卒,早稲田大学第一文学部社会学科卒.78年,朝日新聞社に入社.高知支局,阪神支局を経て大阪社会部へ.大阪府警担当,朝日新聞襲撃事件取材班を務めたのち,京都支局次長,地域報道部・社会部次長などを歴任.襲撃事件の公訴時効成立後の2003年4月に和歌山総局長.その後,朝日カルチャーセンター大阪本部長等を経て,12~17年まで大阪秘書役を務め,同年12月退社.

書評情報

GALAC(ぎゃらく) No.255(2018年8月号)
図書新聞 第3357号(2018年6月23日)
こころ Vol.43(2018年6月)
選択 2018年6月号
日刊ゲンダイ 2018年5月21日
しんぶん赤旗 2018年5月20日
大阪日日新聞 2018年5月9日
LOGI-BIZ(ロジビズ:月刊ロジスティクス・ビジネス) 2018年5月号
AERA 2018年4月30日-5月7日号
河北新報 2018年4月29日
公明新聞 2018年4月16日
下野新聞 2018年4月15日
埼玉新聞 2018年4月15日
山梨日日新聞 2018年4月15日
新潟日報 2018年4月15日
山陰中央新報 2018年4月15日
東奥日報 2018年4月15日
愛媛新聞 2018年4月15日
琉球新報 2018年4月15日
北海道新聞 2018年4月15日
徳島新聞 2018年4月15日
週刊読書人 2018年4月13日
高知新聞 2018年4月8日
南日本新聞  2018年4月8日
社会主義 2018年4月号(670号)
毎日新聞(朝刊) 2018年4月5日
月刊 FACTA 2018年4月号
毎日新聞(朝刊) 2018年3月11日
週刊朝日 2018年3月16日
現代ビジネス 2018年3月1日
メディアウォッチ100 2018年2月28日(第1003号)
ページトップへ戻る