新刊

子規居士の周囲

子規と門人との交流の書

子規居士の周囲
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 柴田 宵曲
通し番号 緑106-6
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 緑(現代日本文学)
刊行日 2018/02/16
ISBN 9784003110669
Cコード 0195
体裁 文庫 ・ 448頁
定価 本体950円+税
在庫 在庫あり
さきに子規の生涯(『評伝 正岡子規』)を書いた柴田宵曲(1897―1966)は,ついで子規とその門人との交渉を「子規居士の周囲」にまとめた.新たに同書に採り上げなかった人物で,今は披見されることも少なくなった,篤実にして炯眼を具えた八家の門人の子規との交流及び俳句に触れた「明治俳壇の人々」を併載した.(解説=小出昌洋)
Ⅰ 子規居士の周囲

はしがき
子規居士の周囲
内藤鳴雪
愚 庵
陸羯南
夏目漱石
五百木飄亭


Ⅱ 明治俳壇の人々
数藤五城
阪本四方太
今成無事庵
新海非風
吉野左衛門
佐藤紅緑
末永戯道
福田把栗


編後雑記 (小出昌洋)

関連書籍

ページトップへ戻る