科学 2018年2月号

特集 これからの地理教育 ――持続可能な社会づくりのための教科へ

科学 2018年2月号
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 科学
刊行日 2018/01/25
【特集】これからの地理教育――持続可能な社会づくりのための教科へ

地理教育で学ぶ持続可能な社会づくり――日本学術会議の提言と新たな必履修科目……碓井照子

「持続可能な社会」について俯瞰的に考えるための自然地理……鈴木康弘

地域的不平等と経済地理学……松原 宏

地理を学ぶ意義――「いま・ここ」と地球をつなぐ世界観の育成へ……須貝俊彦

俯瞰と超学際:広がる環境問題の理解と解決のためのアプローチ……山野博哉

新たな地理教育を支援する地図/GIS(地理情報システム)――「持続可能な社会づくり」に向けて……村山祐司

持続可能な社会づくりと地理教育の関係……三橋浩志

学校教育で「持続可能な社会づくり」を実現する教員養成のあり方――地理教員養成・研修をめぐる国際動向……志村


地理教育を支えるための体制の整備……井田仁康


巻頭エッセイ 学ぶ 創る 遊ぶ

持続可能な社会づくりと地理:その背景と学術・教育界の動き……氷見山幸夫

緊急時のコミュニケーション:その前提を問い直す……吉川肇子

放射線被ばくの知見を生かすために国際機関依存症からの脱却を――小児甲状腺がん多発の例から考える……川崎陽子




【連載】

幻獣遊学<2>雨をもたらす蛇……大村次郷

科学者の社会的責任<2>……藤垣裕子

広辞苑を3倍楽しむ<96>西之島……白尾元理

ちびっこチンパンジーと仲間たち<194>チンパンジー親子トリオのゲノム解析……郷 康広・藤山秋佐夫・阿形清和・松沢哲郎

これは「復興」ですか?<11>国道114号線……豊田直巳

3.11以後の科学リテラシー<62>……牧野淳一郎

失われゆく原子力発電の正当性と将来性<6>原子力発電所と地域経済(中編)……佐藤


科学技術・イノベーション政策のために<4>「科学技術政策」とは何か……小林信一
ページトップへ戻る