一橋大学経済研究叢書 52

新しい物価理論

物価水準の財政理論と金融政策の役割

管理通貨制における政府と中央銀行の物価決定に果たす役割を,新しい分析手法を用いて考察する.

新しい物価理論
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 渡辺 努 , 岩村 充
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 経済
シリーズ 一橋大学経済研究叢書
刊行日 2018/03/13
ISBN 9784007307263
Cコード 3333
体裁 A5 ・ 並製 ・ 264頁
定価 本体4,900円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

物価水準を財政状況から解明する「物価水準の財政理論」(FTPL)という枠組を,デフレーション下の日本経済の分析に援用し,管理通貨制における政府と中央銀行の物価決定に果たす役割を,新しい角度から考察する.
ページトップへ戻る