岩波ブックレット

ファクトチェックとは何か

ニュース・言説の「ファクト」を客観的に検証する新たな手法についての,日本初の概説書.

ファクトチェックとは何か
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 立岩 陽一郎 , 楊井 人文
通し番号 982
ジャンル 書籍 > 岩波ブックレット > メディア・ジャーナリズム
シリーズ 岩波ブックレット
刊行日 2018/04/05
ISBN 9784002709826
Cコード 0336
体裁 A5 ・ 並製 ・ 72頁
定価 本体580円+税
在庫 在庫あり
「ポスト・トゥルース」が指摘される時代.意図的/非意図的に流通されるニュース・言説の「ファクト」を客観的に検証することが急務である.そのジャーナリズムの新たな手法が「ファクトチェック」であり,ウソの情報によって分断や拒絶が深まることを避け,事実を積み上げることで民主主義の力を底上げする.日本初の概説書.
第1章 ファクトチェックとは
第2章 基本ルール
第3章 国際的な潮流
第4章 日本でファクトチェックは広がるか
おわりに
立岩陽一郎(たていわ よういちろう)
1991年一橋大学卒業.NHKでテヘラン特派員,社会部記者,国際放送局デスクを務め,「パナマ文書」取材に中心的に関わった後にNHKを退職.米アメリカン大学客員研究員を経て,現在はNPO「ニュースのタネ」編集長および「ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)」の理事として調査報道やファクトチェックに取り組む.

楊井人文(やない ひとふみ)
慶應義塾大学総合政策学部卒業後,産経新聞記者を経て,弁護士登録.2012年,日本報道検証機構を設立し,メディアの誤報検証サイト「GoHoo(ゴフー)」を開設.17年,FIJを立ち上げ,事務局長.

書評情報

徳島新聞 2018年5月13日
大阪日日新聞 2018年4月29日
愛媛新聞 2018年4月28日
ページトップへ戻る