臨床家 河合隼雄

臨床家・河合隼雄の姿を,事例発表の記録,教育分析の体験談,インタビューなどを通して多角的に捉える.

臨床家 河合隼雄
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 谷川 俊太郎 , 河合 俊雄
通し番号 学術381
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 心理・言語・教育
刊行日 2018/04/17
ISBN 9784006003814
Cコード 0111
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 304頁
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
日本初のユング派分析家の資格をとり,心理療法の普及に貢献した河合隼雄。多方面で活躍した臨床家の姿を,事例発表の記録や教育分析を受けた心理学者の体験談,分析家の道に導いたシュピーゲルマン博士のインタビューなどを通して多角的に捉える.文庫版では同じく臨床家の道を歩んだ息子・河合俊雄による新たな論考も収録.
[序論]
 臨床家・河合隼雄‥‥‥河合俊雄

[記録]
 家を背負うということ――無気力の裏に潜むもの‥‥‥河合隼雄/岩宮恵子(事例提供・編)

[河合隼雄の分析]
 臨床家 河合隼雄――私の受けた分析経験から‥‥‥山中康裕
 分析体験での箱庭‥‥‥川戸 圓
 河合隼雄という臨床家‥‥‥皆藤 章
 スーパーヴィジョンの体験から‥‥‥角野善宏

[河合隼雄という体験]
 対談 河合さんというひと‥‥‥谷川俊太郎×山田 馨
 物語を生きる人間と「生と死」‥‥‥柳田邦男
 河合先生との対話‥‥‥佐渡 裕
 私の「河合隼雄」‥‥‥中鉢良治
 河合隼雄との三度の再会‥‥‥河合俊雄

[インタビュー]
 ユング派河合隼雄の源流を遡る‥‥‥J・M・シュピーゲルマン/河合俊雄(聞き手)

[資料]
河合隼雄年譜
ページトップへ戻る