新刊

文選 詩篇(二)

中国文学の淵源として,長い伝統の中心に屹立する詞華集『文選もんぜん』.その全詩篇の精確で平明な訳注.

文選 詩篇(二)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 川合 康三 訳注 , 富永 一登 訳注 , 釜谷 武志 訳注 , 和田 英信 訳注 , 浅見 洋二 訳注 , 緑川 英樹 訳注
通し番号 赤45-2
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(東洋文学)
刊行日 2018/04/17
ISBN 9784003204528
Cコード 0198
体裁 文庫 ・ 416頁
定価 本体1,020円+税
在庫 在庫あり
千五百年前の詩人たちは,暗澹たる現実に抗い,悲傷の底でも詠い続けた.史上の人物・超俗の世界・山水の美などに託された理想.苛酷な生の諸相を鋭くみつめる個のまなざし.中国文学の淵源として,長い伝統の中心に屹立する詞華集『文選(もんぜん)』.その全詩篇にあたうかぎり精確な訳注を施す,待望の第二冊.(全六冊)
第二冊のはじめに
凡 例

巻二一 詠史(続),百一,遊仙
 詠史(えいし)(続)
 百一(ひゃくいち)
 遊仙(ゆうせん)
  コラム 八王の乱

巻二二 招隠,反招隠,遊覧
 招隠(しょういん)
 反招隠(はんしょういん)
 遊覧(ゆうらん)
  コラム 謝霊運

巻二三 詠懐,哀傷,贈答 一
 詠懐(えいかい)
 哀傷(あいしょう)
  コラム 竹林の七賢

 系 図
 地 図


【全六冊の構成】
第一冊 巻一九(補亡,述徳,勧励),巻二〇(献詩,公讌,祖餞),巻二一(詠史)
第二冊 巻二一(詠史(続),百一,遊仙),巻二二(招隠,反招隠,遊覧),巻二三(詠懐,哀傷)
第三冊 巻二三(贈答一),巻二四(贈答二),巻二五(贈答三)
第四冊 巻二五(贈答三(続)),巻二六(贈答四,行旅上),巻二七(行旅下,軍戎,郊廟,楽府上)
第五冊 巻二八(楽府下,挽歌,雑歌),巻二九(雑詩上)
第六冊 巻三〇(雑詩下,雑擬上),巻三一(雑擬下)
ページトップへ戻る