新刊
これから出る本

中院一品記 (上)

南北朝期の貴族,中院通冬の日記.本冊は,建武3年(1336)より康永元年(1342)6月まで.(全2巻)

中院一品記 (上)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 東京大学史料編纂所 編纂
ジャンル 書籍 > 単行本 > 歴史
刊行日 2018/06/26
ISBN 9784000099851
Cコード 3321
体裁 A5 ・ 上製 ・ 函入 ・ 256頁
定価 本体12,000円+税
在庫 未刊・予約受付中
南北朝期の貴族,中院通冬(1315―1363)の日記.建武政権の崩壊に始まる南北朝争乱のなか,室町幕府の後援をうけた北朝がいかに政務を進めていたかを詳細に伝える.『園太暦』『師守記』とならび,当該期を知るための根本史料.本冊には,建武三年(1336)より康永元年(1342)6月までの記事を収める.(全2巻)
ページトップへ戻る