燃える平原

現代ラテンアメリカ文学における最重要作家フアン・ルルフォによる,強い喚起力に富む傑作短篇集.

燃える平原
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 フアン・ルルフォ , 杉山 晃
通し番号 赤791-2
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(外国文学/ギリシア・ラテン)
刊行日 2018/05/16
ISBN 9784003279120
Cコード 0197
体裁 文庫 ・ 288頁
定価 本体780円+税
在庫 在庫あり
現代ラテンアメリカ文学における最重要作家フアン・ルルフォ(1918―86)の傑作短篇集.焼けつくような陽射しが照りつけ砂塵が舞い上がるメキシコの荒涼とした大地を舞台に,革命前後の騒乱で殺伐とした世界にあえぐ貧しい農民たちの寡黙な力強さや愛憎,暗い情念の噴出から生じる暴力や欲望を,修辞を排した,強い喚起力に富む文体で描く.
おれたちのもらった土地
コマドレス坂
おれたちは貧しいんだ
追われる男
明け方に
タルパ
マカリオ
燃える平原
殺さねえでくれ
ルビーナ
置いてきぼりにされた夜
北の渡し
覚えてねえか
犬の声は聞こえんか
大地震の日
マティルデ・アルカンヘルの息子
アナクレト・モローネス

解 説(杉山 晃)

書評情報

週刊文春 2018年6月14日号
ページトップへ戻る