新日本古典文学大系 41

古事談 続古事談 (上)

称徳女帝の衝撃的な記事から始まる『古事談』とその影響作『続古事談』.王朝から中世への橋渡し的説話集.

古事談 続古事談 (上)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 川端 善明 校注 , 荒木 浩 校注
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 文学
シリーズ 新日本古典文学大系
刊行日 2018/05/10
ISBN 9784007307454
Cコード 0391
体裁 A5 ・ 並製 ・ 632頁
定価 本体9,500円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

古代から中世へ世が移り変わる頃,称徳女帝にまつわる衝撃的な記事から始まる『古事談』が成る.宮廷の逸話や故実にみる貴人たちの人間的側面,将門・純友ら勇士の武勇ぶり,寺社の縁起・霊験,音楽・陰陽など諸道の説話の数々が収められている.その影響作の『続古事談』には行間に承久の乱前夜の末代意識が垣間見える.
ページトップへ戻る