日本古典文学大系 34

太平記 (一)

巻一から巻十二を収録.後醍醐天皇の倒幕計画から,九代におよんだ北条氏が滅亡するまでを描く.

太平記 (一)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 後藤 丹治 校注 , 釜田 喜三郎 校注
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 文学
シリーズ 日本古典文学大系
刊行日 2018/05/10
ISBN 9784007307478
Cコード 0391
体裁 A5 ・ 並製 ・ 456頁
定価 本体6,900円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

巻一から巻十二を収録.南北朝動乱の端緒となった後醍醐天皇の倒幕計画から,九代におよんだ北条氏が滅亡するまでを描く.護良親王・楠正成・足利尊氏・新田義貞ほか多彩な人物が登場,壮大な歴史ドラマが語られる.
ページトップへ戻る