世界 2018年6月号

【特集:メディア──忖度か対峙か】

世界 2018年6月号
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 世界 > 定期号
刊行日 2018/05/08

┏━━━┓
┃ 特集 ┃メディア──忖度か対峙か
┗━━━╋…────────────────────────────────

〈介入に屈せず〉
表現の自由が向かう先──メディアはこの時代をどう伝えるか
田島泰彦(元上智大学教授)

〈メディアの変化〉
劣化する政権とメディア
望月衣塑子(東京新聞)

〈“Abe TV ”?〉
民放解体を目指した安倍放送改革
原 真(共同通信)

〈探査ジャーナリズム〉
公共圏,アンタゴニズム,そしてジャーナリズム
花田達朗(早稲田大学ジャーナリズム研究所前所長)

〈市民がメディアを支える〉
公共放送を取り戻すための韓国放送人と市民たちの抵抗に学ぶ
岡本有佳(編集者)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〈ゆがめられた教育〉
加計・森友・日報問題の本質と政治・行政の責任──モラルハザード・モラルジレンマと信頼基盤の解体
藤田英典(共栄大学)

〈危険な科目〉
学びの統制と人格の支配──新設科目「公共」に注目して
中嶋哲彦(名古屋大学)

〈先立つものは……〉
候補者の誕生(下)─―候補者と選挙資金
井戸まさえ(元衆議院議員)

〈座談会〉
移民国家・日本のいのちの差別──隠される外国人の労働問題
鳥井一平(移住連)×村山敏(神奈川シティユニオン)×飯田勝泰(東京労働安全衛生センター)×指宿昭一(弁護士)

〈イタリア政治,続く例外状況〉
「五つ星運動」の勝利は何を意味するのか
村上信一郎(神戸市外国語大学名誉教授)

〈隣国の表現の営み〉
記憶を鍛え,表現しつづける──済州島4・3事件から70年の美術
古川美佳(朝鮮美術文化研究者)

〈世界的潮流を知る〉
グリッドガール廃止をめぐるあれこれ──無意識の女性蔑視という罪
伊達軍曹(モータースポーツジャーナリスト)

〈すべて記録すべき?〉
差別とことば──国語辞典で差別語はどうあつかうべきか
ましこ・ひでのり(中京大学)

〈追悼〉
金子兜太のあゆみは永遠に
安西 篤(俳人)

〈立ち上がった六〇代〉
農村の原風景を守る酒造り──新政酒造が地域を醸す
小坂佳子(読売新聞)

〈改憲案批判〉
自民党の四七条改憲案と一票の価値
伊藤 真(弁護士)

〈「押しつけ」説の破綻〉
憲法九条は誰が発案したのか──幣原喜重郎と「平野文書」
笠原十九司(歴史学者)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇世界の潮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ヴィクトル・オルバーンの三選──EUの小国に君臨するポピュリストの実像
花田吉隆

◇東南アジアに広がる権威主義のドミノ
柴田直治

◇荒瀬ダム撤去でみたい川,人,海の環境回復
まさのあつこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●連載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【新連載】仮想通貨は幻想通貨?(第1回)
ビットコインの概要と仕組み
中島真志(麗澤大学)

●脳力のレッスン【194】特別篇
ジェロントロジーの新たな地平──異次元の高齢化社会に向き合う柔らかい構想力
寺島実郎

●新語解題【第4回】
相対音感──共に生きていくために身につく力
最相葉月(ノンフィクションライター)

●映像世界の冒険者たち【第2回】
廃墟の近傍──王兵
四方田犬彦(比較文学・映画研究家)

●アパレル興亡【第10回】
黒木 亮(作家)

●海の底から【第16回】
金石範(作家)

●私的小豆島名所【その35】
内澤旬子(イラストルポライター)

●トランプのアメリカに住む【第5回】
反転したアメリカンドリーム──労働者階級文化のゆくえ
吉見俊哉(東京大学)

●それぞれの出ウチナー記 海を越えるアイデンティティー【第9話】
――米兵花嫁が支えるアメリカ県人会
三山 喬(ジャーナリスト)

●神を捨て,神になった男 確定死刑囚・袴田巖【第16回】
――「自白した,傷がある,犯人だ」
青柳雄介(ジャーナリスト)

●〈周縁〉の「小さなアメリカ」【第6回】
「非合法移民」という現実──村田勝幸との対話
中村 寛(多摩美術大学)

●中国新建築文化論【第13回】
ラグジュアリーなラフ──上海のコンバージョン建築の潮流
市川紘司(東京藝術大学助手)

●読者投句・岩波俳句
選・文=池田澄子(俳人)

●メディア批評【第126回】
神保太郎(ジャーナリスト)

●原発月報――(18・2~4)
福島原発事故記録チーム

●片山善博の「日本を診る」(103)
議員年金復活論への大いなる違和感
片山善博(早稲田大学)

●世界論壇月評
朱建栄・竹田いさみ・吉田文彦・石郷岡建

●ドキュメント激動の南北朝鮮(250)――(18・3~4)
編集部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○グラビア
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○公募作品【166】
Displaced: unknown hardship of Syrian refugees
川畑嘉文(写真家)

○A SHOT OF THE WORLD

○表紙の言葉
鈴木邦弘(写真家)

○表紙写真= 鈴木邦弘 デザイン= 赤崎正一+ 佐野裕哉

○グラビアについて(公募規定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ページトップへ戻る