多変数複素解析 増補版

多変数複素関数論が幾何学,数論・代数学,1変数関数論などと関わるL²拡張定理の応用と精密化を増補.

多変数複素解析 増補版
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 大沢 健夫
ジャンル 書籍 > 自然科学書 > 数学
刊行日 2018/06/12
ISBN 9784000063326
Cコード 3041
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 184頁
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
1変数の複素関数に関する基礎理論を多変数の土壌に移植した岡潔の仕事を中心に紹介.正則関数がコーシー‐リーマン方程式の弱解として特徴づけられることを基礎として,大域的な存在定理を調べる実解析的手法を解説する.近年の成果として,幾何学,数論・代数学,1変数関数論などと関わるL2拡張定理の応用と精密化を増補.
ページトップへ戻る