第七の十字架 (上)

(全2冊)

ナチの強制収容所から七人の囚人が脱走.息つまるその後の一週間を描く.ドイツ抵抗文学の代表的作品.

第七の十字架 (上)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 アンナ・ゼーガース , 山下 肇 , 新村 浩
通し番号 赤473-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(外国文学/ドイツ)
刊行日 2018/06/15
ISBN 9784003247310
Cコード 0197
体裁 文庫 ・ 336頁
定価 本体920円+税
在庫 在庫あり
ある日,ナチの強制収容所から7人の囚人が脱走した.残忍な収容所長は,所内の7本の木に全員を磔にすると宣言.捜索を開始する.自動車工ゲオルクをはじめ,年齢も経歴も様々な囚人たちは生き延びられるのか? 著者(1900―83)は第二次大戦中ドイツから亡命し,本書を執筆・発表.市民社会にナチスが入り込む時代を,誰にでも起こりうる物語として描いた.ドイツ抵抗文学の代表的作品.(全2冊)
訳者まえがき
 時代/場所/登場人物

第1章
第2章
第3章


【下巻目次】

登場人物
第4章
第5章
第6章
第7章

訳者あとがき
解説 (保坂一夫)
ページトップへ戻る