新刊

ラ・カテドラルでの対話 (上)

独裁政権下ペルーの腐敗しきった社会の現実を多面的に描き出すノーベル賞作家の代表作.

ラ・カテドラルでの対話 (上)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 バルガス=リョサ , 旦 敬介
通し番号 赤796-4
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(外国文学/南北ヨーロッパ・その他)
刊行日 2018/06/15
ISBN 9784003279649
Cコード 0197
体裁 文庫 ・ 640頁
定価 本体1,320円+税
在庫 在庫あり
独裁者批判,ブルジョアジー批判,父と子の確執,同性愛――.居酒屋ラ・カテドラルにおける二人の人物の会話をとおして,独裁政権下ペルーの腐敗しきった社会の現実を描く初期の代表作.「これまでに書いたすべての作品の中から一冊だけ,火事場から救い出せるのだとしたら,私はこの作品を救い出すだろう」(バルガス=リョサ).(全二冊)
緒 言

1 
Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ/Ⅴ/Ⅵ/Ⅶ/Ⅷ/Ⅸ/Ⅹ


Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/Ⅳ/Ⅴ/Ⅵ/Ⅶ/Ⅷ/Ⅸ


【下巻目次】


Ⅰ~Ⅳ


Ⅰ~Ⅷ

解説……………旦 敬介
ページトップへ戻る