類体論と非可換類体論 1

フェルマーの最終定理・佐藤‐テイト予想解決への道

素数が演じるさまざまな現象や実例を通して類体論や非可換類体論とは何かをわかりやすく説明.

フェルマーの最終定理・佐藤‐テイト予想解決への道
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 加藤 和也
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 数学
シリーズ 類体論と非可換類体論
刊行日 2018/06/12
ISBN 9784007307737
Cコード 3341
体裁 A5 ・ 並製 ・ 128頁
定価 本体2,700円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

素数が演じるさまざまな現象や実例を通して類体論や非可換類体論とは何かをわかりやすく説明.さらに非可換類体論の進展がなぜフェルマーの最終定理や佐藤-テイト予想解決に結びつくのかについて,その背景を解説.
ページトップへ戻る