岩波科学ライブラリー

時をあやつる遺伝子

次々と新たな技を繰り出し一番乗りを争う研究者たち.ノーベル賞に至る研究レースを参戦者の一人がたどる.

時をあやつる遺伝子
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 松本 顕
通し番号 275
ジャンル 書籍 > 自然科学書 > 岩波科学ライブラリー
書籍 > 岩波科学ライブラリー > 生物学
シリーズ 岩波科学ライブラリー
刊行日 2018/07/11
ISBN 9784000296755
Cコード 0345
体裁 B6 ・ 並製 ・ カバー ・ 144頁
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
生命にそなわる体内時計のしくみの解明.ショウジョウバエを使って行われたこの研究は分子生物学の発展がもたらした,行動遺伝学の最も劇的な成果の一つだ.次々と新たな技を繰り出し一番乗りを争う研究者たち.熾烈な競争のもと,失意と栄光のシーソーゲームを制する者は誰か.ノーベル賞に至る研究レースを参戦者の一人がたどる.
はじめに

第1章 時を刻む遺伝子の発見
 コラム perの変異体

第2章 最初に謎を解く者
 コラム aj42

第3章 体内時計のパーツを探せ
 コラム Toki(時)
 コラム ritsu(律:音律,律動的の律)
 コラム Jrk(ジャーク)
 コラム Andante

第4章 ゲノム解読の余波
 コラム 127/+

第5章 ループの織りなす時間
 コラム Pdp1ε(ピーディーピーワン・イプシロン)
 コラム clockwork orange

第6章 時計遺伝子の第2の謎
 コラム cryb(cry-baby;クライベイビー)
 コラム pdf01

第7章 みんな知りたい,いま何時?

解 説
あとがき
松本顕(まつもと あきら)
1965年高知県生まれ.大阪府立大学総合科学部卒業,山口大学大学院理学研究科修了.九州大学より博士(理学)の学位授与.山口大学理学部教務員,九州大学高等教育開発推進センター助手などを経て,2016年より順天堂大学医学部先任准教授.専門は,時間生物学.共著書に『光と生命の事典』(朝倉書店)などがある.

書評情報

日経サイエンス 2018年10月号
ページトップへ戻る