地方創生を超えて

これからの地域政策

地方自治体にとって,「地方創生」とは何だったのか.丹念な調査に基づいて考察する.

地方創生を超えて
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 小磯 修二 , 村上 裕一 , 山崎 幹根
ジャンル 書籍 > 単行本 > 政治
刊行日 2018/07/19
ISBN 9784000238953
Cコード 0031
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 200頁
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
2014年,日本創成会議のレポートが全国に大きな衝撃を与えた.出生率の低い東京圏への若い女性の流入が深刻な人口減少をもたらし,多くの自治体が消滅する可能性がある――.これを受けて安倍政権が打ち出した「地方創生」政策に,地方自治体はどう対応していったのか.丹念な調査を通じて自治体現場の声を掬い上げ,これからの地域政策を構想する.
はしがき

第1章 地方創生とは何だったのか…………… 小磯修二
 はじめに
 第1節 現場から見た地方創生
  地方創生への期待と不安/地方創生の政策特性
 第2節 歴史的文脈からの考察
  地域政策とは何か――国と地方による複層的な総合政策/信頼関係の構築に向けて/選択と集中の発想/地域政策と公共投資/テクノポリス/内発型政策の登場/交付金制度
 おわりに――地域政策の伝統と空白

第2章 自治体担当者は地方創生をどう受け止めたか…………… 村上裕一
 はじめに
 第1節 調査の方法
  北海道調査の経緯/四国2県調査の経緯/地域区分別分析
 第2節 調査結果
  地方創生への対応/総合戦略の特徴/交付金について/その他の論点
 第3節 考 察
  自治体の問題意識と取り組み/国・自治体関係の経年的変化/自治体にとって地方創生は何だったか
 おわりに

第3章 国土政策と地方創生との関係について…………… 村上裕一
 はじめに
 第1節 国土庁と国土政策
  国土庁史概観/活動/省庁再編
 第2節 地方創生の推進体制
  組織/分析/人口問題への眼差し
 第3節 国土政策推進体制と内閣主導
  国土庁による企画調整/内閣機能強化の諸改革/国土政策の連続と断絶
 おわりに

第4章 自治政策・国土政策から見た国と地方――広域連携から考える…………… 山崎幹根
 はじめに――広域連携の両義性
 第1節 地方創生に見られる国と地方との関係
  広域連携の位置付け/地方創生市町村アンケート調査に表れる諸特徴
 第2節 国土政策と自治政策が交錯する広域連携
  市町村合併と国土政策/平成の大合併に対する評価/広域市町村圏の整備/定住構想と新広域市町村圏/多極分散型国土形成とふるさと市町村圏・広域行政圏/広域連携の課題/新たな広域連携――定住自立圏と連携中枢都市圏
 第3節 広域連携を進める思考様式
  領域と機能/拠点主義・スケールメリット主義
 おわりに――国によるゆるやかな地方自治体の動員

第5章 地域政策の新たなパラダイムを探る…………… 小磯修二
 はじめに――3つの関係から
 第1節 大都市と地方
  不柊等集積/地域間経済構造の実態/東京に流入するマネー――「本社」という産業/進む求心構造と地域間格差の拡大/大学の地域的偏在/公立大学の役割/釧路公立大学の経験から/地方創生と大学改革
 第2節 国と地方
  道州制の先行実施/北海道からの道州制の提案/道州制特区の手法/道州制特区の第2幕/欧州の経験から/地域政策と分権
 第3節 官と民
  民の力を活かす/民活の登場/PFI/PFI の進化/コンセッションの動き/道路コンセッションへの挑戦/信頼関係,互恵関係の構築に向けて
 おわりに

第6章 鼎談 地方創生を超えて…………… 小磯修二・村上裕一・山崎幹根
 1 戦後の国土開発政策を振り返って
 2 地方分権改革について
 3 地方創生について
 4 今後に向けて

英文要旨
小磯修二(こいそ しゅうじ)
1948年生.地域政策プランナー,地域研究工房代表理事.京都大学法学部卒業後,北海道開発庁,国土庁,釧路公立大学学長,北海道大学特任教授等を経て,2017年から現職.専門は地域開発政策,地域経済.著書に『地方が輝くために』(柏艪舎,2013年),『地域とともに生きる建設業』(中西出版,2014年)ほか.

村上裕一(むらかみ ゆういち)
1981年生.北海道大学法学部准教授.博士(法学).東京大学大学院法学政治学研究科修了後,東京大学特任講師等を経て,2014年から現職.専門は行政学.著書に『技術基準と官僚制』(岩波書店,2016年).

山崎幹根(やまざき みきね)
1967年生.北海道大学法学部教授.博士(法学).北海道大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学後,釧路公立大学助教授等を経て,2001年から現職(2013~14年は公共政策大学院院長).専門は地方自治論,行政学.著書に『国土開発の時代』(東京大学出版会,2006年),『「領域」をめぐる分権と統合』(岩波書店,2011年)ほか.

書評情報

Governance 2018年10月号
北海道建設新聞 2018年7月24日
ページトップへ戻る