新刊

良心学入門

「良心」って何ですか? 神学,経済学,脳神経科学… 学際研究のエッセンスをここに!

良心学入門
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 同志社大学良心学研究センター
ジャンル 書籍 > 単行本 > 哲学
刊行日 2018/07/25
ISBN 9784000255783
Cコード 0012
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 176頁
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
宗教や価値観の相違による対立,経済のグローバル化と環境問題,そして科学倫理・生命倫理の問題……こうした課題解決の鍵として,いま「良心」に注目が集まっています.はたして「良心」とは何なのか? 神学,哲学,経済学,脳科学…,文理の垣根を越えた取り組みのエッセンスをここに紹介します.
総 説 良心学とは何か ……………小原克博

Ⅰ 思想・信条における良心
 第1章 キリスト教と良心 ……………中村信博
 第2章 イスラームと良心 ……………内藤正典
 第3章 哲学と良心 ……………ライナ・シュルツァ
 第4章 法と良心 ……………深谷 格
 第5章 新島襄と良心 ……………伊藤彌彦

Ⅱ 社会生活における良心
 第6章 社会福祉と良心 ……………木原活信
 第7章 経済学と良心 ……………八木 匡
 第8章 環境問題と良心 ……………和田喜彦
 第9章 ビジネスと良心 ……………北 寿郎
 第10章 スポーツと良心 ……………下楠昌哉

Ⅲ 科学の時代における良心
 第11章 科学技術と良心 ……………林田 明
 第12章 医療と良心 ……………櫻井芳雄
 第13章 脳科学と良心 ……………貫名信行
 第14章 心理学と良心 ……………武藤 崇
 第15章 人工知能と良心 ……………廣安知之
執筆者一覧

小原克博(こはら・かつひろ)
同志社大学神学部教授,良心学研究センター長.専門:キリスト教思想・宗教倫理.主著:『一神教とは何か――キリスト教,ユダヤ教,イスラームを知るために』平凡社新書,2018年.

中村信博(なかむら・のぶひろ)
同志社女子大学学芸学部教授.専門:聖書とメディア文化史.主著:『新共同訳 旧約聖書注解Ⅰ』(共著),日本基督教団出版局,1996年.

内藤正典(ないとう・まさのり)
同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授.専門:現代イスラーム地域研究.主著:『となりのイスラム――世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』ミシマ社,2016年.

ライナ・シュルツァ(Rainer Schulzer)
東洋大学情報連携学部准教授.専門:比較倫理学.主著:Inoue Enryō:A Philosophical Portrait, SUNY, 2018.

深谷 格(ふかや・いたる)
同志社大学大学院司法研究科教授.専門:民法学.主著:『相殺の構造と機能』成文堂,2013年.

伊藤彌彦(いとう・やひこ)
同志社大学名誉教授.専門:日本政治思想史.主著:『維新と人心』東京大学出版会,1999年.

木原活信(きはら・かつのぶ)
同志社大学社会学部教授.専門:社会福祉学.主著:『J. アダムズの社会福祉実践思想の研究』川島書店,1998年.

八木 匡(やぎ・ただし)
同志社大学経済学部教授.専門:経済学.主著:The Kyoto Manifesto for Global Economics: The Platform of Community, Humanity, and Spirituality(共著), Springer, 2018.

和田喜彦(わだ・よしひこ)
同志社大学経済学部教授.専門:エコロジー経済学.主著:For OurCommon Home: Process-Relational Responses to Laudato Si’(共著), Process Century Press, 2015.

北 寿郎(きた・としろう)
同志社大学大学院ビジネス研究科教授.専門:イノベーションマネジメント.主著:『ケースブック 京都モデル――そのダイナミズムとイノベーション・マネジメント』(共編著),白桃書房,2009年.

下楠昌哉(しもくす・まさや)
同志社大学文学部教授,体育会柔道部部長.専門:英文学.主著:『妖精のアイルランド――「取り替え子」の文学史』平凡社新書,2005年.

林田 明(はやしだ・あきら)
同志社大学理工学部教授.専門:地球科学.主著:『東アジアのレス―古土壌と旧石器編年』(共著),雄山閣,2008年.

櫻井芳雄(さくらい・よしお)
同志社大学大学院脳科学研究科教授.専門:システム脳科学.主著:『脳と機械をつないでみたら――BMIから見えてきた』岩波書店,2013年.

貫名信行(ぬきな・のぶゆき)
同志社大学大学院脳科学研究科教授.専門:病態脳科学.主著:『脳神経疾患の分子病態と治療への展開』(共編著),羊土社,2007年.

武藤 崇(むとう・たかし)
同志社大学心理学部教授.専門:臨床心理学.主著:『55 歳からのアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)――超高齢化社会のための認知行動療法の新展開』(編著),ratik,2017年.

廣安知之(ひろやす・ともゆき)
同志社大学生命医科学部教授.専門:システム工学.主著:人工知能学会編『人工知能学大事典』(共著),共立出版.2017年.

書評情報

クリスチャン新聞 2018年10月7日
ページトップへ戻る