第七の十字架 (下)

(全2冊)

狂気と暴力,怯えと密告が広がる社会で,信用できるのは誰か? ナチス強制収容所からの手に汗握る脱走劇.

第七の十字架 (下)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 アンナ・ゼーガース , 山下 肇 , 新村 浩
通し番号 赤473-2
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(外国文学/ドイツ)
刊行日 2018/08/17
ISBN 9784003247327
Cコード 0197
体裁 文庫 ・ 416頁
定価 本体1,070円+税
在庫 在庫あり
ナチの強制収容所からの脱走四日目.体力の限界,自殺,自首などで,一人また一人と脱落.包囲網が狭まるなか,自動車工ゲオルクは思案する.狂気と暴力,怯えと密告が広がる社会で,いったい誰が信頼できるのか? 家族,友人,収容所長など,さまざまな立場から立体的に描かれるその作品は,人間の弱さと希望を伝える.(解説=保坂一夫)(全二冊完結)
登場人物

第4章
第5章
第6章
第7章

訳者あとがき
解 説 (保坂一夫)


【上巻目次】
訳者まえがき
第1章
第2章
第3章
ページトップへ戻る