網野善彦著作集 10

海民の社会

海や湖に生きる人々に光をあて,農村中心の研究で見落とされてきた多様な日本社会の歴史を鮮やかに描き出す.

海民の社会
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 稲葉 伸道 編集委員 , 桜井 英治 編集委員 , 盛本 昌広 編集委員 , 山本 幸司 編集委員
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 歴史・地理
シリーズ 網野善彦著作集
刊行日 2018/08/09
ISBN 9784007307942
Cコード 3321
体裁 A5 ・ 並製 ・ 554頁
定価 本体8,400円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

海・湖に生きる人々の,漁業や水運にかかわる多様な活動に光を当てる.琵琶湖・霞ヶ浦・北浦という東西の代表的な湖で展開された自治組織の形成過程や,能登時国(ときくに)家の調査とその成果に関する論考を収録.
ページトップへ戻る