岩波講座 物理の世界 素粒子と時空 5

素粒子の超弦理論

相対論と量子論の統一理論として注目される超弦理論.M理論やDブレーン,AdS/CFT対応などを解説.

素粒子の超弦理論
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 江口 徹 , 今村 洋介
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 歴史・地理
シリーズ 岩波講座 物理の世界 素粒子と時空
刊行日 2018/08/09
ISBN 9784007308000
Cコード 3342
体裁 四六 ・ 並製 ・ 100頁
定価 本体1,500円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

相対論と量子論を統合する理論として注目される超弦理論.本書は,90年代以降大きく進展する駆動力となったM理論やDブレーン,AdS/CFT対応などの基本事項を簡潔に説明し,理論のおおまかな流れを概観する.
ページトップへ戻る