岩波ブックレット

地域の食をブランドにする!

食のテキストを作ろう

「食のブランド化」に必須のテキスト作成や地域振興のためのプロモーションの具体的方法を紹介.

地域の食をブランドにする!
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 金丸 弘美
通し番号 988
ジャンル 書籍 > 岩波ブックレット > 社会
シリーズ 岩波ブックレット
刊行日 2018/10/05
ISBN 9784002709888
Cコード 0336
体裁 A5 ・ 並製 ・ 64頁
定価 本体620円+税
在庫 在庫あり
新たな観光資源と持続的な地域経済を生む方法として,地域の食に付加価値をつけて都市部に売り込む,「食のブランド化」に注目が集まっている.その基礎となるテキストの作り方や,バイヤー・消費者・マスコミ向けのプロモーションの具体的な方法を紹介.多彩な事例から,地域おこし成功のポイントや地域創生のヒントを提案する.〔カラー16頁〕
はじめに
1 食のブランド化は食のテキストから
2 食のテキストを作ろう
3 地域振興のためのプロモーションの仕組み
金丸弘美(かなまる ひろみ)
1952年佐賀県唐津市生まれ.食総合プロデユーサー,食環境ジャーナリスト.総務省地域力創造アドバイザー,内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師,小笠原諸島振興開発審議会委員(国土交通省),学校給食等地場食材利用拡大委員会委員(農林水産省),新潟経営大学特命教授,明治大学農学部食料環境政策学科兼任講師,フェリス女学院大学国際交流学部非常勤講師,茨城県常陸太田市大使,高知県観光特使,山形県総合政策審議会委員,香川県さぬきうまいもんプロジェクト実行委員会委員,特定非営利活動法人発酵文化推進機構特任研究員,日本ペンクラブ会員,ライターズネットワーク相談役など.「食からの地域再生」「食育と味覚ワークショップ」「地域デザイン」をテーマに全国の地域活動のコーディネート,アドバイス事業,執筆活動などを行う.また各行政機関と連携した食からの地域創り,特産品のプロモーション,食育事業のアドバイザーとして活動.著書に『ゆらしぃ島のスローライフ』(学研),『田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則』(NHK出版生活人新書),『実践!田舎力 小さくても経済が回る5つの法則』(NHK出版新書),『幸福な田舎のつくり方地域の誇りが人をつなぎ,小さな経済を動かす』(学芸出版),『里山産業論「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書),『田舎の力が未来をつくる! ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革』(合同出版)など多数.
ページトップへ戻る