新刊
これから出る本

日米安保体制史

厳しい批判を浴びながらも長期間維持されてきたのはなぜなのか.今後の方向性を考えるための基本の一冊.

日米安保体制史
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 吉次 公介
通し番号 新赤版 1741
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 政治
刊行日 2018/10/19
ISBN 9784004317418
Cコード 0231
体裁 新書 ・ 272頁
定価 本体860円+税
在庫 未刊・予約受付中
いわゆる「安保体制」はどのように形成され,変容・維持されてきたのか.日本の対米協力,米軍基地の運用,米軍基地問題をめぐる日米関係史の三つの要点を軸に,内在する「非対称性」「不平等性」「不透明性」「危険性」に焦点を当て,その全歴史をたどる.大きな転換点を迎えたいま,今後の方向性を考えるための基本の一冊.
ページトップへ戻る