松坂和夫 数学入門シリーズ 1

集合・位相入門

現代数学を語る言語というべき集合と,その上に与えられる重要な構造である位相を初歩から解説.

集合・位相入門
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 松坂 和夫
ジャンル 書籍 > 自然科学書
書籍 > シリーズ・講座・全集 > 松坂和夫 数学入門シリーズ
シリーズ 松坂和夫 数学入門シリーズ
刊行日 2018/11/06
ISBN 9784000298711
Cコード 3341
体裁 菊判 ・ 並製 ・ 344頁
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
集合は,数学のあらゆる部門で使われ,現代数学を語るための基礎的な言語の性格をもつ.位相は,集合の上に与えられる数学的構造のうち最も重要なものの1つである.高校数学を修めた初学者が,自然に基本概念を習得して現代数学に入門できるように工夫.長年にわたって学生・教員に支持されてきたロングセラーの新装版.

●推薦のことば

ここには,優れた数学書に必要なすべてが揃っている.
数学書の最も大切なことは,その本を誰がどのような状況で読んでも,ノートを脇に置いて,落ち着いて一行一行しっかり読めば,必ずわかる時がやってくるように書かれていることだ.あなたがどんなに孤独で,どんなに辺境の地にいたとしても.
それはつまり,これさえ読みこなせれば,数学者になるスタートラインに立てる,ということだ.少なくとも私はそうして数学者になった.
新井紀子(数学者)
第1章 集合と写像
第2章 集合の濃度
第3章 順序集合,Zornの補題
第4章 位相空間
第5章 連結性とコンパクト性
第6章 距離空間
松坂和夫(まつざか かずお)
1927‒2012年.1950年東京大学理学部数学科卒業.武蔵大学助教授,津田塾大学助教授,一橋大学教授,東洋英和女学院大学教授などを務める.著書に,本シリーズ収録の『集合・位相入門』『線型代数入門』『代数系入門』『解析入門』のほか,『数学読本』『代数への出発』(以上,岩波書店),『現代数学序説―集合と代数』(ちくま学芸文庫)など.
ページトップへ戻る