新刊

「連動」する世界史

19世紀世界の中の日本

明治国家の形を,諸地域間の関係と相互作用の中で形成される「世界史の傾向」の土着化の過程として描き出す.

「連動」する世界史
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 南塚 信吾
ジャンル 書籍 > 単行本 > 歴史
刊行日 2018/11/15
ISBN 9784000283847
Cコード 0321
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 256頁
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
明治国家はどのようにして作られたのだろうか.軍制や学制,国家と国境の概念,外交と条約の概念,選挙と議会制を含む憲法の理念,ネイションとナショナリズム,植民地分割の論理,植民地支配の方式……諸地域間の関係と相互作用の中で形成される「世界史の傾向」が,日本の諸条件にあわせて土着化してゆく歴史を描き出す.
ページトップへ戻る