新刊

憲法講話

憲法学者・美濃部達吉が,明治憲法の体系を一般向けに解説.天皇機関説論争のきっかけともなった.

憲法講話
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 美濃部 達吉
通し番号 白32-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 白(法律・政治)
刊行日 2018/11/16
ISBN 9784003403211
Cコード 0132
体裁 文庫 ・ 608頁
定価 本体1,440円+税
在庫 在庫あり
憲法学者・美濃部達吉(1873―1948)が,「健全なる立憲思想」の普及を目指して,国家法人説の見地から明治憲法を一般読者へ向けて体系的に講義した書(初版1912年).天皇機関説を打ち出した本書は,天皇主権説論者との論争を呼び,のちには美濃部の学説が否定されていく.1918年の改訂版に基づく.(解説=高見勝利)
ページトップへ戻る