新刊

地底旅行

鉱物学者リーデンブロック教授とその甥のアクセルは,謎の古文書を手がかりに地球の中心へ向かう旅に出る.

地底旅行
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ジュール・ヴェルヌ , 平岡 敦
通し番号 618
ジャンル 書籍 > 児童書 > 岩波少年文庫
対象年齢 > 中学生から
刊行日 2018/11/16
ISBN 9784001146189
Cコード 8397
体裁 B6変 ・ 並製 ・ カバー ・ 432頁
定価 本体840円+税
在庫 在庫あり
16世紀の錬金術師が残した謎の古文書を解読すると,地球の中心へ達する方法が書かれていた.並外れた情熱をもつ鉱物学者のリーデンブロック教授と甥のアクセル,そして無口な案内人のハンスは,アイスランドの火山の噴火口から地底へと向かうが,そこには驚くべき光景が広がっており…….想像力を駆使して描く,前人未踏の冒険譚.
1 リーデンブロック教授
2 謎の古文書
3 暗 号
4 偶然の解読
5 暗号を解く鍵
6 科学論争
7 出発の準備
8 鐘楼にのぼる
9 アイスランド到着
10 フリドリクソンさんの話
11 ハンス登場
12 島を横切って
13 荒涼とした土地
14 スタピの牧師館
15 スネッフェルス山
16 火口をおりる
17 火山の底へ
18 地下のトンネル
19 分かれ道
20 天然の炭鉱
21 最後の水
22 もはやここまで
23 地下の流れ
24 断層をくだる
25 大西洋の真下
26 はぐれる
27 迷 路
28 闇から届く声
29 生きている!
30 リーデンブロック海
31 筏
32 航海のはじまり
33 怪物の戦い
34 巨大な水柱
35 嵐
36 漂 着
37 骨の大平原
38 太古の人間
39 地下世界のプロテウス
40 さらに奥深くへ
41 爆 発
42 上 昇
43 噴 火
44 ここはどこだ
45 帰 還

訳者あとがき

 *さし絵 エドゥアール・リウー
ジュール・ヴェルヌ(1828-1905)
フランスの作家.ブルターニュ地方の港町ナントに生まれる.子どものころから大海原での航海に強いあこがれを抱いていたという.法律を学ぶが,文学の道を志す.30代半ばに出した『気球に乗って五週間』で成功をおさめ,以後つぎつぎに80作を超える冒険小説を書いた.主な作品は,『地底旅行』『月世界旅行』『海底二万里』『八十日間世界一周』『神秘の島』『二年間の休暇』など.「空想科学小説の父」と呼ばれる.


【訳者】
平岡 敦(ひらおか あつし)
1955年,千葉市生まれ.フランス文学翻訳家.ミステリから絵本,SFまで幅広い作品の翻訳を手がける.『最初の舞踏会ホラー短編集 3』(岩波書店)ほか,訳書多数.チェン・ジャンホン『この世でいちばんすばらしい馬』(徳間書店),ネーマン&タレック『水曜日の本屋さん』(光村教育図書)で産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞.『オペラ座の怪人』(光文社)で第21回日仏翻訳文学賞受賞.
ページトップへ戻る