科学

2007年11月号
(Vol.77 No.11)

目次

原発は「ポスト柏崎」の時代へ.〈原発震災〉が現実味を帯びて語られる今,考えるべきことは何か.総力特集で論点を根本から問い直し整理する.

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
日本の原発はなぜ〈信頼〉されないのか

〈信頼〉の担保
“老朽化”原発の課題  井野博満
高レベル放射性廃棄物の地層処分問題 藤村陽
遠のく高速増殖炉と無意味なプルサーマル ─核燃料サイクルに関連する安全問題1  小林圭二
再処理がもたらすもの─核燃料サイクルに関連する安全問題2 小出裕章
浜岡原発はなぜ危険か 田中三彦
柏崎刈羽原発の再開ありきを疑う 山口幸夫
データ改ざん・隠蔽事件から考える 伴英幸

政策としての原発/社会における原発

だれが原子力政策を決めるのか 尾内隆之
原子力政策の現在を検証する 吉岡斉
チェルノブイリの取材から 山口裕之
日本を支えるエネルギー源として 服部拓也
日本の電力会社の未来 橘川武郎
ヨーロッパの政治と原子力─原子力産業の真の狙いとは 長谷川公一
「原子力ルネッサンス」の期待と現実─課題は克服できるか 鈴木達治郎

[コラム]
原発の電気は誰が使っているのか/原子力発電の後始末にいくらかかるのか/ 軍事利用と平和利用は切り離せるのか/原発で地球温暖化は防げるのか/ 原発がないと電気は足りないのか/原子力施設は軍事攻撃の目標とならないか  西尾漠

〈集中連載〉
原子力発電所の耐震設計審査指針改訂の諸問題(第3回)基準地震動を考える(2)とまとめ 石橋克彦

〈報告・解説〉
「ひずみ集中帯」とは何か 鷺谷威

巻頭エッセイ 学ぶ・創る・遊ぶ
  実験の神様 小谷正博

科学通信
科学ニュース: 築地市場の豊洲移転問題 畑明郎
コメント: 科学研究における独創性と政府,大学の使命 高橋裕

地球・環境・人間(第27回)地球に広がる難燃剤汚染 石弘之

生命の思想(第3回)有限のゲノムの壁を超える仕組みI─流動性 本庶佑

石原純をたずねて(第13回)金属電子論の研究 西尾成子

大宇宙からのフォト・レター(第16回) 探査機「ニューホライゾン」が見た「イオ」  野本陽代

Focus in the Dark(第13回) 半球状のシャボン玉 伊知地国夫

ちびっこチンパンジー(第71回) パパイヤの贈り物 松沢哲郎,大橋岳,キムバリー・ホッキングス

脳と心の交差点(第4回) 英語教育と臨界期  加藤忠史

科学の種をまく(第6回) 科学で遊ぶ─智慧の実を食らうなら種まで飲みこめ 渡辺政隆

心にのこる1冊
ヘルマン・ヴァイル著『シンメトリー』 伊藤由佳理

書評
田中一之編『ゲーデルの20世紀』  林晋 評

50年前には/75年前には

編集部に届いた本から

次号予告

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店