科学

2009年2月号
(Vol.79 No.2)

目次

地震国日本において、活断層と地震の理解はきわめて重要だ。近年の内陸地震から学ぶべきことは何か。「活断層」そのものの理解が進んでいる。

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
活断層とは何か
――問い直される〈常識〉


地震と活断層:その関係を捉え直す 島崎邦彦
活断層調査において変動地形学的手法がなぜ重要か 中田高
内陸地震の震源断層をいかに捉えるか 佐藤比呂志

[コラム]

なぜいま活断層学会設立か 岡田篤正
“揺れ”を予測する─活断層情報を地震防災に活かす 入倉孝次郎
ひずみ集中帯の重点的調査観測・研究 小原一成
活断層と市民 尾池和夫

[問題群]

学校耐震と活断層 鈴木康弘
原子力関連施設周辺における活断層評価への疑問 渡辺満久
原子燃料サイクル施設を載せる六ヶ所断層 渡辺満久・中田高・鈴木康弘

[入門]

活断層の分布はどのようにして認定されるのか─地形発達を論理的によみとく 後藤秀昭

[内陸地震の諸相]

岩手・宮城内陸地震と活断層─「想定外」地震を招いた要因 鈴木康弘
2000年鳥取県西部地震 堤浩之
1943年鳥取地震と活断層 中田高


[特別報告]
次世代シーケンサーは生命科学に新たな“革命”をもたらす
  林ア良英・八尾徹・五條堀孝
 第1部[座談会]シーケンス革命の本質とは何か

 第2部[提言]日本は次世代シーケンサーにどう取り組むか


巻頭エッセイ 学ぶ・創る・遊ぶ
クラウドが見る夢  萩谷昌己

科学通信
科学ニュース: 磁性超流動体におけるスーパーノヴァ  斎藤弘樹・川口由紀・上田正仁
コラム《超分子》通信:マクロで操るナノテク:手で分子を捕まえるには? 有賀克彦

大陸誕生の謎に迫る─プロジェクトIBM(第5回(最終回))仮説の検証に向けて 巽好幸

星砂Times(第23回)博物館で進化を学ぶ 中嶋康裕

数と漢字の物語(第8回)数は意味へと変化する 円満字二郎

脳と心の交差点(第11回)分子で心は語れるか? 加藤忠史

広辞苑を3倍楽しむ(第13回)氷 古川義純

物理の響き♪こころのひびき♯♭─音楽への認知的アプローチ(第8回)シェーンベルク=ブーレーズのパズルを解く 伊東乾

ちびっこチンパンジー(第86回)進化の隣人との出会い 足立幾磨

カワンセラー三十六河川を行く(番外編3)川辺川(熊本)/都賀川(兵庫)/リアキ川(希)/エソンヌ川(仏)/エルベ川(独),境川(愛知)/コロンビア河(米)/宇治川(京都)ほか 山中康裕

心にのこる 1冊
カロリン・シェーファー,エリカ・フィールダー著 『シティ・サファリ─子供の都市探検のためのガイド』  浜口哲一

書評
 杉浦正利 評

50年前には/75年前には

編集部に届いた本から

次号予告/編集後記

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店