科学

2011年7月号
(Vol.81 No.7)

●創刊80年●

目次

原子力発電が必須だと思いこむのはやめよう。真に現実的で実現に値する道を探る。
目次のpdf(本誌印刷目次のpdf)はこちら

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
原発のなくし方


原発依存社会からの離脱──地域から「第4の革命」を引き起こす ……飯田哲也

脱原発とCO2排出削減を進めながら経済発展する……上園昌武

老朽化する原発──特に圧力容器の照射脆化について ……井野博満

使用済核燃料サイト内乾式貯蔵の可能性とその福島事故の影響……勝田忠広

原子力財政を国民の手に──「利害のシステム」から「理性のシステム」へ……清水修二

住民の安全・安心を守るための議論の場とは──柏崎刈羽原発の議論の経験から考える ……黒田光太郎

フクシマがドイツを変えた ……今泉みね子

発電所と環境アセスメントの不幸な歴史──リスク管理の失敗から学ぶ ……原科幸彦

[コラム]
「エネルギー永続地帯」の概念と調査結果について……倉阪秀史

廃止措置のゆくえ……西尾漠




巻頭エッセイ
 ヘッブが拓いた現代につづく道 ……鳥居修晃


科学時評
 見えないもの、そして見えているのにだれも見ていないもの ……鷲田清一



放射性セシウム汚染と子どもの被ばく……崎山比早子

リスクのブラックホール: 不可視化されたリスクが露呈した福島原発震災 ……樫本喜一

腸管出血性大腸菌という課題……渡邉治雄



連載
脳のなかの有限と無限<22>音楽のなかの有限と無限(1)……大橋 力

探検昆虫学者から観たコスタリカ<12>(最終回)コスタリカ最高峰 ……西田賢司

ちびっこチンパンジーと仲間たち<115>世界に働きかける「わたし」……友永雅己・兼子峰明

広辞苑を3倍楽しむ<41>ノグチゲラ ……鶴見みや古

黒鉄の志士たち──反射炉建設と大砲鋳造への挑戦<10>反射炉完成 ……植松三十里


科学通信
桁の違ったはなし ……時枝 正

コラム 私たちの超兵器 東條首相の「力学」……植木不等式

コラム 分子で地球を読む 琵琶湖の富栄養化と生態系の変化 ……大河内直彦・小川奈々子・力石嘉人


[資料]
文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの結果(5月 6日発表)より「福島第一原子力発電所から 80km圏内の線量測定マップ」

文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの結果(5月 6日発表)より「福島第一原子力発電所から 80km圏内のセシウム 134, 137の地表面への蓄積量の合計」

「再生可能エネルギー導入ポテンシャル調査」(2010年度,環境省委託事業)より

[再録: 1997年 10月号より]原発震災──破滅を避けるために……石橋克彦

[静岡県議会資料より]石橋論文に関連して静岡県から科学技術庁/通商産業省への照会に対する回答,および静岡県原子力対策アドバイザーの見解

50年前には/特集執筆者紹介/編集部に届いた本から

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2005 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店