科学

2012年2月号
(Vol.82 No.2)

●創刊80年●

目次

列島は北海道から沖縄にいたるまで、プレート境界に位置し、過去に巨大な地震・津波におそわれてきた。津波堆積物が教える過去の歴史を再現する。
目次のpdf(本誌印刷目次のpdf)はこちら

 

  

購読のご案内

科学トップページ

特集 
日本列島をおそった歴史上の巨大津波


千島海溝・日本海溝の超巨大津波履歴とその意味:仮説的検討
  ……平川一臣

津波堆積物からわかる南海地震の繰り返し……岡村 眞・松岡裕美

津波堆積物が語る,南海トラフ巨大地震の実像
  ……古村孝志・前田拓人・今井健太郎

南西諸島の地震活動と巨大津波発生可能性……中村 衛

学際的研究が解き明かす1771年明和大津波……後藤和久・島袋綾野

地質記録を津波防災に活かす──津波堆積物研究の現状と課題
  ……後藤和久・西村裕一・宍倉正展


巻頭エッセイ
 天窓と金魚鉢……加藤典洋


科学時評
 原発災害による農家の痛手はどうしたら癒せるのか……北林寿信



科学の始まり《謎と仮説》第8回:人類祖先は熱帯多雨林で生まれたか?……伊谷原一

畑村委員会中間報告に書かれていないこと……牧野淳一郎

[インタビュー]民間事故調査委員会は何をめざすか──北澤宏一氏に聞く

現代社会の豊かさとは──社会物理学の視点から
  ……松下 貢・國仲寛人

連載
南極──剥き出しの地球〈5〉人の巻 テントで暮らす南極……阿部幹雄

星砂Times〈41〉鏡よ,鏡……中嶋康裕

脳と心の交差点〈28〉うつ病を解明せよ!……加藤忠史

広辞苑を3倍楽しむ〈48〉腹黒い……倉持 浩

ちびっこチンパンジーと仲間たち〈122〉チンパンジーにも「黄色い声」!?……足立幾磨

黒鉄の志士たち──反射炉建設と大砲鋳造への挑戦〈17〉四郎島の石垣積み……植松三十里


科学通信
ヒッグス粒子を追いつめる……田中礼三郎

〈コラム〉放射線測定の現場から 福島第一原子力発電所事故から9カ月後の原発周辺の放射能……小豆川勝見

地震動による配管破損を否定できない福島第一原発……上澤千尋

〈コラム〉分子で地球を読む エコに暮らす深海底の微生物
  ……大河内直彦・高野淑識・野牧秀隆

〈コラム〉私たちの超兵器 地震は兵器だ!……植木不等式

[資料]福島県(双葉郡)の環境放射能水準調査結果(月間降下物)(3月〜6月)

50年前には/75年前には/特集執筆者紹介

 

 

 

 



 

 

 

 

Copyright 2011 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店