「岩波文庫で読むノーベル賞」フェアを開催中です.

ノーベル文学賞は「理想主義的傾向のもっとも注目すべき文学作品の著者」にあたえらえる旨,アルフレッド・ノーベル(1833-96)の遺言書に記されています.
 実業家として華々しい成功をおさめながら,孤独と病弱が影をおとすノーベルの生涯は決して幸せなものだったとはいえぬようですが,にもかかわらず人類の将来にたいするかれの信頼はついにゆらぐことがありませんでした.上の遺言の一句にも,そうしたかれの熱い思いが込められているに違いありません.
 今年もノーベル賞受賞者の発表と授賞式が近づいて来ました.文学賞だけでなく,岩波文庫には物理学賞から平和賞まで受賞者の作品が多数収録されています.そのなかから,30人30点の作品を選んでみました.なかには今日入手のむずかしい書目もふくまれています.ご購読をおすすめします.
2016年10月
岩波文庫編集部

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る