シンポジウム「福島原発事故 「吉田調書」を超えて」@明治大学(1/22)

シンポジウム
福島原発事故 「吉田調書」を超えて――何が究明され、何が究明されていないのか


■日時 

2017年1月22日(日)12時30分開場 13時開会 15時40分閉会予定

■場所

明治大学駿河台キャンパス リバティタワー16階 1163教室

■講演・パネルディスカッション

海渡雄一氏(新書『原発訴訟』著者)、田辺文也氏(叢書・震災と社会『メルトダウン』著者)、田中三彦氏(新書『原発はなぜ危険か』著者)ほか

■参加費

無料

■参加申込

氏名・年齢・連絡先(電話・FAX・メールアドレスのいずれか)を明記のうえ、1月18日(水)までに、FAX・メール・葉書にて下記までお申込みください。
メールアドレス:sekai@iwanami.co.jp
FAX:03-5210-4144
郵送:〒101-8002 東京都千代田区一ツ橋2-5-5
岩波書店『世界』編集部シンポジウム担当
※先着150名様までの受付とさせていただきます。
※受付順に予約番号をお伝えしますので、当日、受付にてお申し出ください。

■主催

岩波書店『世界』編集部/福島第一原発事故を考える会(共催)

■問い合わせ先

岩波書店『世界』編集部
電話:03-5210-4241
FAX:03-5210-4144
メール:sekai@iwanami.co.jp

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る