岩波文庫創刊90年にあたって――岩波文庫は,これからも進化し続けます

 創業者岩波茂雄が岩波文庫創刊90年,ドイツのレクラム文庫に範をとり,「古今東西の典籍を厳選しつつ人々の心の糧として提供する」という理念のもと,1927年に岩波文庫を創刊して,90年がたちます.岩波書店の「永遠の事業」として継続すると宣言した茂雄の志を受け継ぎ,小社は,戦争や恐慌などの困難な時期にも中断することなく,この叢書を刊行し続けてきました.幸いにも,多くの読者の支持を得て,岩波文庫は,ついに累計約6000点におよぶ古典の宝庫となりました.

 日本文学,外国文学,日本思想,東洋思想,歴史,地理,音楽,美術,哲学,教育,宗教,自然科学,法律,政治,経済,社会などの諸分野を網羅する書物は,数十年,数百年と長く人びとに読み継がれてきた名著です.

 「古典」は,古いがゆえに古典なのではありません.その時代の課題を深く追求し,多くの読者の支持をうけ,次の時代を切り開く力を持っていたからこそ,古典になる.つまり,今も古典は新たに生まれているのです.岩波文庫は,未来に向けて進化し続けています.

 小社では,これまで読み継がれてきた名著名作を定期的に点検し,新訳に改めたり,注釈を一新するなどして,最新の学術的・文化的成果を反映させる努力を不断に積み重ねてきました.同時に,将来,古典としての位置を占めるにちがいないと判断した本は,幅広く,意欲的に収録していく所存です.

 歴史を引き継ぎ,進化し続ける岩波文庫に,どうぞご注目ください.

 2017年
代表取締役社長
岡本 厚

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る