2018年1月の重版・復刊情報

■文庫

『経済学および 課税の原理(上)』  リカードウ/羽鳥卓也,吉澤芳樹 訳
定価 972円(本体 900円 + 税) 2018年1月16日 重版再開(1987年5月18日発行)
『経済学および 課税の原理(下)』  リカードウ/羽鳥卓也,吉澤芳樹 訳
定価 972円(本体 900円 + 税) 2018年1月16日 重版再開(1987年6月16日発行)
『森鴎外の系族』 小金井喜美子
定価 1026円(本体 950円 + 税) 2018年1月16日 重版再開(2001年4月16日発行)
『フィガロの結婚』 ボオマルシェエ/辰野 隆 訳
定価 778円(本体 720円 + 税) 2018年1月16日 重版再開(1952年5月25日発行)


■新書

『自由への大いなる歩み――非暴力で闘った黒人たち』 M.L.キング/雪山慶正 訳
定価 1015円(本体 940円 + 税) 2018年1月19日 復刊(1959年10月20日)
『非武装国民抵抗の思想』 宮田光雄
定価 886円(本体 820円 + 税) 2018年1月19日 復刊(1971年11月20日発行)
『唯物史観と現代 第二版』 梅本克己
定価 842円(本体 780円 + 税) 2018年1月19日 復刊(1974年発行)

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る