カール・マルクス生誕200年



カール・マルクス生誕200年 * 岩波ホール創立50周年記念上映 第3弾

「マルクス・エンゲルス」好評上映中!
岩波ホール ホームページ https://www.iwanami-hall.com/

画像


*マルクス・エンゲルス関連書籍も好評発売中です

資本論書影  共産党宣言書誌ページ 資本論の哲学書影 経済学批判書影  マルクス肖像画  賃銀書誌ページ  賃労働と資本  ドイツイデオロギー書影  資本論の世界書影

 


「広辞苑 第七版」 より

マルクス【Karl Marx】

ドイツの経済学者・哲学者。初めヘーゲル左派に属したが、L.フォイエルバッハ・エンゲルスの影響下にドイツ観念論、初期社会主義(空想的社会主義)、および古典経済学を批判的に摂取して科学的社会主義の立場を創始する。資本主義体制を批判し、パリ・ブリュッセル・ロンドンなどで共産主義者同盟や国際労働者協会を通じた国際的社会主義運動に従事した。主著「資本論」。(1818-1883)

エンゲルス【Friedrich Engels】
ドイツの思想家。マルクス主義の創始者。ロンドンを拠点にマルクスと協力して共産主義・唯物史観などの普及者となり、その死後も「資本論」二・三巻を刊行した。著「ドイツ-イデオロギー」「共産党宣言」(以上マルクスと共著)、「反デューリング論」「空想から科学への社会主義の発展」、遺稿「自然弁証法」など。(1820-1895) 

 

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る