編集後記(『世界』2018年7月号)

本誌校了時点で,六月一二日の米朝首脳会談が予定通り行われるかどうか,決定していない.「ディール」つり上げのため揺さぶりをかけるトランプ,だがその実,米国内の準備がそもそも整っていないという楽屋裏の混乱ものぞかせる.

 四月二七日には二〇〇七年以来の南北首脳会談が実現し,七十余年もの長い間「分断体制」にある朝鮮半島に決定的な転換点が訪れた.南北首脳の信頼関係こそ,新たな始まりの核心である.歴史が動いた背景には,金正恩委員長に「キャンドル革命を経験した韓国が守旧的な行動形態には戻り得ないという信頼があった」(本号,李氏).文在寅大統領の登場と積極的外交なくして,それはありえなかった.もちろん文氏を大統領に押し上げ,支える韓国キャンドル市民の力も大きい.

 「みなさん,済州に春が来ています」と結ばれた文大統領の「四・三事件」追悼式演説には圧倒的な言葉の力があった.今年で七〇年,未だ問題の「完全解決」には遠いが,とりわけ大阪の在日社会とは深い関連がある.いや,そもそも南北分断も「四・三事件」も,歴史的背景として日本による朝鮮半島の苛酷な植民地支配がある(本号,金氏ほか).

 同じ七〇年を迎えたのが,「ナクバ」(イスラエル国家ができる前後に,シオニスト軍事組織が惹起したパレスチナ・アラブ住民の虐殺と追放,それにともなう離散)である.在イスラエル米国大使館のエルサレム移転が強行されたことも重なり,ガザ地区では抗議のデモ隊の大行進が行われていたが,そこにイスラエル軍が実弾で銃撃,多数の死傷者が出た.パレスチナ問題を考えるときに,板垣雄三氏は「ポストコロニアル植民地主義としてのイスラエル国家をきちんと批判できるかどうかが根本の課題」と指摘する(本号).イスラエル人の女性ジャーナリストでパレスチナを長く取材するアミラ・ハス氏も,「自分が書くのは(中略)イスラエルの植民地主義だ」と言い切る(本号,神保氏).

 日本では女性が参政権を獲得して七十余年が経つが,ついに今国会で「政治分野における男女共同参画推進法」が成立した.「男女の候補者ができる限り同数になることを目指す」日本版パリテ法である(本号,三浦氏).五月一日には,テレ朝女性記者が前財務次官のセクハラを告発した勇気ある行動を契機に「メディアで働く女性ネットワーク」が設立された.「『声なき声』を取材してきた私たち自身も,実は『声』を持ってこなかった」(代表世話人のひとりの林美子氏)という女性たちの横断組織である.セクハラ問題に限らず広く繋がっていくというが,麻生財務相をフォローすべく「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」と閣議決定するような政府にどう対峙していくか,連帯の力の見せどころだ.

 では,「閣議決定」の話が出たところで,最後にクイズ.次の中でそもそも閣議決定されていないものはどれでしょう?

・安倍首相はポツダム宣言を当然読んでいる.
・憲法九条は一切の核兵器の保有および使用を禁止しているわけではない.
・「そもそも」には「基本的に」という意味がある.
・昭恵氏は「公人」ではなく「私人」である.
・森友学園への払い下げで政治家からの不当な働きかけはなかった.
・自衛隊イラク派遣の日報にあった「戦闘」は,自衛隊法の「戦闘行為」ではない.
・安倍首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とは発言していない.

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る