自然科学書

お知らせ

もっと見る

編集部より

朝日、毎日、読売ほか、「赤旗」紙にも書評欄で大きく取り上げられた『ヒトラーと物理学者たち』。科学研究は純粋なものだ、政治とは距離を取りたいというのが科学者の本音でしょうか。しかし、その責任を回避する等閑視こそが自身、国民、そして国家を破局に陥れた歴史があります。あの著名な科学者たちの思わぬ事実・発言を発掘した本書の一読をお薦めまします。

ページトップへ戻る