世界
12 2015年
月号<目次>

バックナンバー
バックナンバーのご注文
年間購読のお申込み
送付先ご住所の変更手続き
メールマガジン

世界トップページ

特 集 気候変動──人類最大の脅威にどう立ち向かうか
すべては変えられる
“今そこにある明白な”危機──気候変動の脅威から目をそむけてはならない
  ナオミ・クライン (ジャーナリスト)、訳=幾島幸子・荒井雅子

脱化石燃料
世界の温暖化対策は次のステージへ──COP21の論点と日本政府の責任
  浅岡美恵 (気候ネットワーク)

気候正義
原発なしの温暖化対策こそが平和と民主主義と経済発展を取り戻す
  明日香壽川 (東北大学)

軍の役割の転換を
真の安全保障上の脅威とは何か──平和憲法の現代性と気候変動への対応
  エマニュエル・パストリッチ (アジア・インスティテュート)

ル  ポ
木質バイオマスで地方創生──オーストリア「ギュッシング・モデル」とは何か
  枝廣淳子 (環境ジャーナリスト)

世界の潮
バーニー・サンダースの台頭──米民主党と無党派先進左派の狭間
  宮前ゆかり
武器輸出の旗振り役誕生──防衛装備庁発足
  望月衣朔子
名張毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚の獄死
  菅野良司
TPP
アトランタに仕組まれた「TPP大筋合意」
  首藤信彦 (元衆議院議員)

市民社会の価値とTPP──実態を覆い隠すご祝儀報道
  内田聖子 (アジア太平洋資料センター)

第2ステージ?
また大嘘が始まった──アベノミクスは破綻への道
  金子 勝 (慶應義塾大学)
私たちの進む未来
崩れゆく市場と国家の秩序からの解放──それぞれの“生きる場”を求めて
  内山 節 (哲学者)
安保法制
三つの同盟と三つのガイドライン (上)
  前田哲男 (ジャーナリスト)

伏せられた「立法事実」──集団自衛権の罠
  赤木昭夫 (元慶應義塾大学教授)

オスプレイは安全になったのか──続出する訓練中止から読みとく
  石川 厳 (ジャーナリスト)

18歳選挙権
主体的政治参加のための政治的教養と内発的参加要求──解釈改憲政権による主権者教育の危険性
  中嶋哲彦 (名古屋大学)
座談会
リスクだらけのマイナンバー
  有田芳子 (主婦連合会会長)
  坂本 団 (日弁連情報問題対策委員会委員長)
  清水雅彦 (日本体育大学)
公立図書館の役割とは?
虚像の民営化「ツタヤ図書館」
  田井郁久雄 (元広島女学院大学准教授)
知事の決断
沖縄・辺野古「公有水面埋立承認の取消し」を考える
  五十嵐敬喜 (法政大学名誉教授・弁護士)
  【執筆者からのメッセージ】
戦後70年インタビュー
建築家・池田武邦さんに聞く──自然への感謝と敬意を
  池田武邦 (建築家)
混迷する中東
シリア内戦の力学──出口はどこにあるのか
  黒木英充 (東京外国語大学)
インタビュー
メキシコはもう一度、革命を必要としている
  ハビエル・シシリア (詩人、ジャーナリスト)、聞き手=工藤律子
連  載
脳力のレッスン〈特別篇〉 (164)
 戦後民主主義の新たな地平
 ──与えられた民主主義を超えて
   寺島実郎
解題「吉田調書」 第7回
 ないがしろにされた手順書 (2) 戦略なき事故対応の結末
 要点整理・政府事故調は認識していた
   田辺文也 (社会技術システム安全研究所)
   福島第一原発事故を考える会
イングリッシュレッスン──お試し難民流英語学習伝 第3回
 ──ウーリッツァ・グプキナ
   中村和恵 (明治大学)
思想としての朝鮮籍 第5回──李実根 (上)
 在日朝鮮人被爆者の解けぬ怒り
   中村一成 (ジャーナリスト)
本当の教育をとりもどす! 第5回
「目を輝かせる子どもたちの学校」はこうして生まれた
   前屋 毅 (ジャーナリスト)
原発月報 第12回 (15.9〜10) 
   福島原発事故記録チーム
●澤地久枝×ドウス昌代 海をわたる手紙 第12回 (最終回)
 「英訳休暇」の旅
   ドウス昌代 (ノンフィクション作家)
裁判官の余白録 第27回
 無罪判決雑感
   原田國男 (慶應義塾大学)
「ル・モンド・ディプロマティック」より
 「ひどい汚穢」と闘う教皇
   ジャン=ミシェル・デュメ訳=嶋崎正樹
片山善博の「日本を診る」 第73回
 辺野古審査請求から見えてくる国のモラルハザード
   片山善博 (慶應義塾大学)
メディア批評 第96回
   神保太郎 (ジャーナリスト)
沖縄(シマ)という窓
 戦後70年、次世代の女性たちに伝えたい
   山城紀子 (フリーライター)
私的小豆島名所 その7
   内澤旬子 (イラストルポライター)
世界論壇月評
   朱 建 栄竹田いさみ吉田文彦石郷岡 建
ドキュメント 激動の南北朝鮮 第220回 (15.9〜10) 編集部
グラビア
The Invisible Tear マウリポリ──人知れぬ涙──公募作品 144
   ジェローム・セッシーニ (写真家)

A SHOT OF THE WORLD
表紙の言葉  鈴木邦弘 (写真家)

グラビアについて (公募規定)
アムネスティ通信
読者談話室

表紙写真=鈴木邦弘
デザイン=赤崎正一+佐野裕哉
Webサイト制作=田原浩一

編集後記
全文掲載
清宮美稚子 (本誌編集長)

ご意見・お問い合わせは こちらへ。>>>sekai@iwanami.co.jp


Copyright 2001-2015 Iwanami Shoten, Publishers. All rights reserved. 岩波書店